コード

ホームページ制作のレスポンシブ対応

パソコン(黄)

昨今、ホームページはパソコンからのアクセスだけではなく、スマートフォンやタブレットからアクセスするユーザーが激的に増加しました。そうするとホームページ制作は、これまで1つのコンテンツを表現するのに1つのページだけホームページ制作すればよかったのですが、表示する媒体が増えるとそういうわけにも行かなくなってきます。1つのコンテンツに対して、従来のパソコン用のページに加えスマートフォン用、タブレット用、場合によってはガラケー用と複数のページを用意しなくてはならなくなります。
何故今までどおり1つのページではいけないのかというと、大きく理由は2つあります。1つは、表示する媒体によってユーザーが行うアクションが違うというところです。パソコンでは殆どの場合、マウスでアクションし、文字はキーボードで入力しますが、スマートフォンの場合はタップすることになります。また、文字の入力はパソコンからほど簡単ではないので極力減らすようにします。
もう1つは画面のサイズです。パソコンで表示している内容をそのままスマートフォンで表示しようとすると、画面が崩れてしまう事が多くあります。このようにユーザーインタフェースと、画面サイズを考慮した形のページを、複数用意して自動的に切り替えられることがレスポンシブデザインと呼ばれ今のホームページ制作のトレンドとなっています。

Recent Posts